お祝い 結婚

結婚記念日のプレゼントは年数ごとに決まりがある?各年の名称や贈り物など

  • プレゼントはどちらから渡す?
  • 何を渡せばいいの?

など、ここでは気になる結婚記念日のあれこれをご紹介しています。

各年の結婚記念日の名称や正式な贈り物など、結婚記念日について知っておきたいマナーなので参考にしてください。

スポンサーリンク

夫から渡すのが正しいマナー?

一般的には、夫から妻へ渡すご家庭が多いようです。

ですが、厳密には結婚記念日のプレゼントをどちらが渡すという、明確なルールはありません。

結婚記念日とは、前回から1年間、無事に夫婦で過ごせたことをお互いに祝いあうものです。

夫からでも妻からでもいいですし、中にはお互い準備する夫婦もいらっいます。

なので、それぞれの夫婦に合ったスタイルを見つけてお祝いするのがベターです。

基本的には何を贈ってもいい

贈り物のルールですが、一応縁切りを連想させる「包丁」や「ハサミ」などは縁起が悪いとされています。

また、グラスや鏡など割れるものも避けられがちです。

とはいったものの、実際にはそこまで気にされていない方が多く、各々の好きなものを贈っている方が多いです。

ここで人気のあるプレゼントを3つほどご紹介します。

バラの花

バラの花は、女性に対する贈り物のテッパンアイテムです。

赤の花束には「愛情」「熱烈な恋」などの花言葉があり、愛を表現するにはうってつけです。

さらに、本数によってさらに意味を持ちます。

  • 1本:あなただけ
  • 2本:この世界は2人だけ
  • 3本:愛している
  • 4本:死ぬまで愛している
  • 5本:あなたに出会えてよかった
  • 99本:永遠の愛
  • 101本:これ以上ないほどに愛している

などなど、どれも情熱的な言葉ばかりです。

他にも、1年目の1本から始まり、毎年1本ずつプラスしていくなんてのもロマンティックです。

食事へ誘う

物ではなく、食事へ誘うのも女性人気が高いです。

食事の準備や片付けをしなくて済みますし、ゆっくり2人だけの時間を過ごせるので嬉しいはず。

たまには夫婦水入らずで、高級フレンチやイタリアンでもいかがですか?

前もって「○日はご飯の準備はしなくていいから」とひと言かけてあげるのを忘れずに。

欲しがっているもの

欲しがっているものがあれば、それを贈るのもありです。

サプライズを狙うなら、事前にショッピングへ出かけ、何を欲しがっているかリサーチしておきましょう。

ちなみに、バッグやアクセサリーは好みがハッキリ分かれるので、自己判断で選ぶのは危険!

どうせなら喜んで使ってもらうたいですし、相手が欲しがっているものを確実に選べるようにしてください。

スポンサーリンク

結婚記念日の名称と正式な贈り物

これは形式上なのですが、結婚記念日は15年までは毎年祝い、その後は5年ずつ祝うのが基本です。

また、それぞれに名称があり、贈る物も決まっています。

“きちんと形式にのっとりたい”という方は、参考にしてみてください。

年数 名称 贈り物
1年目 紙婚式 手帳
アルバム など
2年目 綿婚式
藁(わら)婚式
綿シャツ
ハンカチ など
3年目 革婚式 バッグ
財布 など
4年目 花実婚式
書籍婚式
花束
植木
書籍 など
5年目 木婚式 観葉植物
木製アクセサリー など
6年目 鉄婚式 調理器具 など
7年目 銅婚式
毛織物婚式
銅製品
ウール製品
8年目 青銅婚式 青銅小物 など
9年目 陶器婚式 茶碗などの陶器類
10年目 錫(すず)婚式 錫製アクセサリー など
11年目 鋼鉄婚式 鍋などのステンレス製品
12年目 絹婚式
麻婚式
絹のシャツ
麻のスカーフ など
13年目 レース婚式 レースのハンカチ など
14年目 象牙婚式 象牙の置物 など
15年目 水晶婚式 水晶
クリスタル製品
20年目 磁器婚式 食器などの磁器製品
25年目 銀婚式 アクセサリー
フォークなどの銀製品
30年目 真珠婚式 真珠
35年目 サンゴ婚式
ヒスイ婚式
サンゴやヒスイを使った物
40年目 ルビー婚式 ルビーのジュエリー
45年目 サファイア婚式 サファイアのジュエリー
50年目 金婚式 金の装飾品
金箔入りのお酒 など
55年目 エメラルド婚式 エメラルドのジュエリー
60年目 ダイヤモンド婚式 ダイヤモンドのジュエリー
65年目 ダイヤモンド婚式 ダイヤモンドのジュエリー

まとめ

結婚記念日のプレゼントに決まりはありませんが、花、食事、欲しがっている物などが一般的です。

また形式的にではありますが、年数毎に名称や贈り物もあるので、形式にのっとりたい方はどうぞ。

-お祝い, 結婚