ビジネス 社会人

バイト・会社員の新人が歓迎会で気をつけるべき8つのマナー

初めてアルバイトをする、初めて社会人になる方にとって、歓迎会とは未知のイベントだと思います。

何をすればいいのか、何をしてはいけないのか、わらかないことだらけではないでしょうか?

ここでは、バイト・会社員の新人が歓迎会で気をつけるべきマナーをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

歓迎会で気をつけるべき8つのマナー

時間厳守

歓迎会に限らずですが、遅刻厳禁・時間厳守です。

言うまでもありませんが、主役はあなたです。その主役がいないとはじまりません。

それに、新人ということは下っ端です。

新人が先輩や上司を待たせるなど、失礼にもほどがあるので、集合時間だけは必ず守るようにしましょう。

集合時間の10分前には着いて待っておくのがベストです。

座る位置は下座

お店に入ったら、座る位置にも注意します。

部屋の入り口から最も離れた場所が上座といって、上司や先輩など目上の人が座る位置です。

それとは逆に、入り口付近を下座といい、新人など目下の人が座ります。

新人はこの下座に座ってください。

挨拶は元気よくハッキリと

歓迎会では挨拶を求められるので、元気よくハッキリとした声で喋るのがマナーです。

ただいまご紹介にあずかりました〇〇です。

本日は、私(私ども)のためにこのような会を開いていただき、誠にありがとうございます。

〇〇部長を中心に、各々が協力・切磋琢磨しながら目標へと突き進めることを、とても光栄に思っています。

まだまだ至らぬ点だらけでございますが、1日でも早く戦力になれるよう努めていく所存です。

どうかご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

本日はありがとうございました。

という風に、短めの挨拶でもかまいません。長いとダレるので、1〜2分で終わらせるこを意識して考えましょう。

乾杯は相手のグラスよりも下に位置で

乾杯をするときは、相手のグラスの飲み口よりも、自分のグラスの飲み口が下になるようにしてください。

周りは全員が目上の人なので、相手よりも上の位置で乾杯をすると失礼になります。

お酌をするときはラベルを上に

瓶ビールでお酌をするときは、瓶のラベルが上を向くようにして注ぎます。

また、瓶は右手で持ち、左手は添えるようにして持つのがマナーです。

日本酒を入れる徳利(とっくり)を持つ場合も同じで、右手でしっかりと持ち、左手は添えるようにしましょう。

あいさつ回りをする

歓迎会がスタートしたら、1番目上の人から順に挨拶をして回りましょう。

  1. 席にいき挨拶をする
  2. お酒を注ぐ
  3. 返盃を受ける(向こうが返してきた場合)
  4. 少し話をする
  5. お礼の挨拶をして次の人へ

このような順番で挨拶をしていきます。

喋るのが苦手な方からすると苦痛だと思いますが、自分のことを知ってもらうまたとないチャンスです。それに相手のことを知ることもできます。

この挨拶で気に入られれば、その後の仕事がやりやすくなることもあるので、必ず挨拶回りはしておきましょう。

お店を出るときは最後

新人がお店を出る順番は最後です。

これには理由があり、新人は最後に残って席やテーブルの下に忘れ物がないかをチェックするためです。

なるべく二次会にもついていく

これに関しては必ずというわけではありませんが、できるだけ二次会にも参加するといいでしょう。

“付き合いのいいやつ”という印象が与えられますし、さらに仲良くなるチャンスでもあります。

三次会以降は、体力と相談して決めてください。

スポンサーリンク

やってはいけない3つのNGマナー

悪口・不満を言う

飲み会の席ですし、歓迎会というめでたい席でもあるので、悪口や不満を言うのはタブーです。

「なんだコイツは」とマイナスイメージを持たれかねません。

同期とばかり喋る

気の合う同期とばかり喋りたくなるのもわかりますが、それはまたの機会にしておくのが吉です。

挨拶回りが終わったら、自分を売り込むために他の先輩方のところへ行って、積極的に話を聞きましょう。

ベロベロに酔っ払わない

ベロベロに酔っ払うと、自己管理ができないやつだと思われるこがあります。それに迷惑もかけてしまいます。

自分のお酒の強さを把握し、調子に乗らないよう注意してください。

こんな場合はどうする?

お酒が苦手な場合は?

お酒が飲めない、弱いという方は、無理して飲む必要はありません。

先に「すみません、お酒が弱くて」と断りを入れておきましょう。

ただし、お酒を注がれた場合はちょこっと口をつけるようにしてください。何もせずにグラスを置くと失礼にあたります。

相手の話が長すぎたら?

挨拶回りをしたいのに、1人に長時間つかまってしまうこともあります。

そんなときは、会話が落ち着いたタイミングを見計らい、

面白いお話ありがとうございます。それでは、次は〇〇さんのところへ挨拶に伺ってきます。

と切り出すと、話を終わらせて次へ行きやすくなります。

一発芸をする雰囲気になったら?

強制ではありませんが、もし何かできるようならやるに越したことはありません。

“いい奴”というイメージがつきやすいですし、インパクトも残せるので、後々可愛がってもらえることもあります。

別にスベったとしてもいいんです。一発芸をやったということが1番大切です。

もしモノマネや特技があるなら、ぜひ披露してみてくださいね。

まとめ

歓迎会で気をつけるべきマナーは、次のとおりです。

  • 遅刻をしない・10分前には着いておく
  • 下座に座る
  • 挨拶は元気にハッキリと
  • 乾杯は相手のグラスよりも下で
  • お酌はラベルを上に
  • あいさつ回りをする
  • 忘れ物チェックをして最後にお店を出る
  • できれば2次会にもついていく

あとは、愚痴などを言わず、先輩方の話をきき、ベロベロにならないよう注意して過ごしましょう。

-ビジネス, 社会人