社会人

立ち読みは違法行為?本屋での正しいマナー

  • 騒がない
  • 床・本の上に座らない
  • 袋とじを開けない

こんなことは、マナーを気にする方ならすでにご存知だと思いますが、立ち読みに関してはどうでしょう?その他のマナーも守れているでしょうか?

ここでは、本屋での正しいマナーをご紹介しているので参考にしてください。

スポンサーリンク

本屋での正しいマナー

立ち読みは節度を守る

立ち読みは、立ち読みが禁止されているお店でなければ、特に問題ありません。

ですが、立ち読みに関するモラルは必要です。

例えば、

  • 長時間読まない
  • 本を雑に扱わない

などに注意してください。

もちろん本を買う前に中身をチェックしたいのはわかります。余白の具合、フォントの種類、手に持った感じなど気になりますよね。

なので、「試し読み」程度にとどめておくのがベストです。

他のお客さんのためにも、気に入ったら買う、気に入らなければ早めに戻すよう心がけましょう。

人が来たら避ける

本屋の通路は狭いので、お互いに気を使いながらでないと、通り過ぎることができません。

ところが、本に集中して気づかない人が意外と多いです。

わざわざ迂回する手間をかけるので、本を読むのに集中しすぎないようにしてください。

本の上にカバンを置かない

陳列してある本の上に座るなんてもってのほかですが、その本の上にカバン(荷物)を置くのもダメです。

本の上に座るのと同じです。

手提げカバンなどを持っていると、高さが絶妙に合うので起きたくなる気持ちはわかります。でも、商品の上に物を置くなんてありえませんよね?

同様に、本棚にもたれかかるのも同じくマナー違反です。

「本を傷つける恐れのある行為は全てダメ」

これを常に頭においていれば、ある程度モラルのある行動が取れるはずです。

スポンサーリンク

飲食をしない

商品を汚す可能性がある飲食は、絶対にやってはいけません。

たとえ飲食をしなくても、ペットボトルなどについた水滴にも注意が必要です。「商品を汚したら購入」だと思って行動しましょう。

ただし、カフェが併設されていて、お店自体が推奨している場合は別です。

その場合は飲食して大丈夫ですが、どちらにしても本を汚してはいけないので注意してください。

本を戻すときは元あった場所に

本は、書店側が考えて陳列しているので、元あった場所に戻すのがマナーです。

もし違う場所に戻してしまうと、他の探そうとしている人が見つけられなくなるかもしれません。

中身の写真を撮る

たまに本の中身の写真を撮る方がいらっしゃいますが、あれは泥棒と同じです。

「デジタル万引き」とも呼ばれ、最近問題になっています。

現時点では罪にならないので、捕まることはありませんが、ダメなことはわかると思います。

本来お金を出して得る物を、タダで持ち帰ろうとするわけですから。

もちろん、書き写すのも同じようにマナー違反です。レシピなどを書き写して帰ろうなどという考えはやめましょう。

ページをめくるときに指を舐めない

指が乾燥してページをめくりづらかったとしても、指をペロッと舐めてめくるのはNGです。

他人のツバがついた本なんて欲しくありませんよね?

この行為、普通に考えるとやらないと思いますが、クセになっている人は知らないうちにやりがちなので気を付けましょう。

まとめ

誰でもわかるマナー違反だけじゃなく、このような知らず知らずのうちにやっているマナー違反もあります。

書店に並んでいるのは、フリーペーパーではなく商品ということを忘れずに、丁寧に取り扱いましょう。

-社会人