食事

カレーには正しい食べ方がある?ルーが別で出てきた場合やナンの場合など

ちょっといいレストランでカレーを注文すると、ライスとルーが別々に出てくることもますが、どのように食べていますか?

カレーにも食べ方のマナーがあるので、もしかすると間違った食べ方をしているかもしれません。

ここでは、カレーの食べ方に関するマナーを3種類にわけてご紹介しているので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ライスとルーが別々に出てきた場合

まずは最も悩むであろう「ライスとルーが別々」のパターンから見ていきましょう。

別々の場合は、次の2つのマナーに注意します。

  • ルーは数回に分けてかける
  • ポットの方へライスをつけない

ルーは数回に分けてかける

まずルーですが、1度に全てかけてしまうのはNGです。

これはどの食べ物にもいえることですが、お皿はできるだけ汚さない方が美しく見えますよね?

カレーも同じで、全体にかけてしまうとお皿が汚れてしまうため、1度にかけるのは3口分くらいにしておきます。

これを繰り返すことで、お皿をなるべく汚さずに食べることができます。

ポットの方へライスをつけない

ルーの入ったポットに、ライスをつけて食べるのもダメです。

カレー好きの方には「ライスをルーにつけて食べる派」の方もいますが、お店で食べる場合はマナー違反になります。

美味しく食べるのが1番なのですが、そこはグッとこらえて紳士的に美しく食べましょう。

ルーがかけてあるカレーライスの場合

ごくごく一般的な「ルーがかけてあるカレーライス」の正しい食べ方は1つしかありません。

それは“ルーとライスの接点から食べること”です。

他に注意すべきマナーはないため、後は気の向くまま、好きなように食べましょう。

少し綺麗に食べるのなら、ライスをルー側へ寄せて食べていくのがおすすめです。ルーで汚れる面積を、最小限に抑えることができます。

グチャ混ぜはOK?

カレーをグチャグチャに混ぜて食べることは、別にマナー違反ではありません。

ただし、お皿が盛大に汚れてしまいますし、一緒に食べる人が嫌がることも多いようなので、1人のときだけのほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

ナンで食べるカレーの場合

インドカレーのように、ナンで食べるカレーの場合は3つほどマナーがあります。

ナンでルーをすくいながら食べる

まずナンを使った食べ方ですが、ナンでルーをすくうようにして食べるのが正しい作法です。

ナンをひと口サイズにちぎってから谷折りにすると、ルーをすくいやすいのでおすすめです。

具はスプーンでナンの上に乗せる

ルーによっては、大きめの具が入っていることがありますが、その場合はスプーンですくってからナンに乗せて一緒に食べましょう。

スプーンを使うのが面倒であれば、ナンでつまみながら食べてもOKです。

ナンは先の方からちぎって食べる

ナンの正しい食べ方は、先の細くなっている部分からちぎって食べます。

ただし、ナンの種類によってはカットされて出てくることもあるので、その場合はどこからでもOKです。

フォークしか出されない場合がある

ほとんどのお店ではスプーンが一緒に出されますが、中にはフォークしか出さないお店もあります。

理由は、洋食でのライスの扱いがスープではなく野菜だからです。

その場合は、本場のリゾットをフォークで食べるのと同様、カレーライスもフォークで食べましょう。

ただし、日本国内ならスプーンをお願いすれば持ってきてくれると思うので、食べきれない方はスプーンをお願いしてみては?

まとめ

庶民的な食べ物「カレーライス」も、種類が変われば食べ方も変わります。

フレンチやイタリアン、和食ほど細かく厳しいマナーはありませんが、ワンランク上の食べ方を実践したい方はぜひ。

-食事