社会人

バスの乗り方に関するマナー|夜行バス・貸切バスの場合も

何かとマナーが騒がれる電車ですが、バスにも同じようにマナーがあります。

通勤、通学、移動、旅行など、何かと利用することが多い公共交通機関なので、非常識だと思われないよう注意しましょう。

ここでは、バスの乗り方に関するマナーをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

バス

飲食はケースバイケース

飲食に関しては、会社によってOKな場合とNGな場合があります。

また、飲食できるバスだとしても、

  • においの強い食べ物
  • 汁物(カップラーメンなど)

などの持ち込み・飲食は禁止されていることが多いです。

バスの中で飲食したいときは、事前に乗るバスの営業所へ確認の電話をしましょう。

携帯・スマホはマナーモード

音が出ると迷惑なので、携帯・スマートフォンはマナーモードにします。

もちろん通話も迷惑なのでやめましょう。

音楽を聴くときは音漏れしないように

スマホやミュージックプレイヤーで音楽を聴くときは、音漏れに注意してください。

大音量で聴くと、イヤホンから音が漏れて周囲に聞こえることがあります。

疲れてる方、ゆっくりしたい方にとっては、漏れ出たシャカシャカ音がとても不快に感じるものです。

バスに乗っている間は、ボリュームを小さくすることをお忘れ無く。

リクライニングするときはひと言ことわる

厳密には、相手の迷惑にさえならなければ、声をかけなくても問題はありません。

しかし、「お互いに気持ちよく」という点を考えると、

申し訳ございません。席を少し倒させていただいてもよろしいでしょうか?

このひと言をかけるだけで、相手も気持ちよくなり「どうぞ」と許してくれるでしょう。

スポンサーリンク

夜行バス

夜行バスのマナーも、基本的には普通のバスと変わりません。

ただし、夜行バスならではの追加マナーもいくつかありますので、ご注意ください。

車内に持ち込む荷物は最低限に

車内はそれほど広くないので、最低限の荷物以外はトランクに預けてください。

持ち込む物は、ショルダーバッグ、もしくはトートバッグサイズのものに入れて持ち込みましょう。

旅行バッグなどは間違いなく邪魔になるので、大切なものは事前に分けておくことをおすすめします。

光漏れに注意

夜行バスでは寝る方が多いので、音漏れはもちろん、光漏れにも注意が必要です。

消灯までは気にしなくても大丈夫ですが、消灯後はスマホなどは扱わず、皆と同じように寝ましょう。

また、席にカーテンがついてますが、閉めていても意外と漏れます。

スマホゲームやDSなどのポータブルゲームなど、光が出るものは消灯時間までにしてください。

出発時間を守る

時間を守るのは当たり前のことですが、サービスエリアでの休憩戻りに遅れる人がいらっしゃいます。

レジやトイレに並んだりして、ほんの少し遅れてしまうようです。

しかし、これも人に迷惑をかける行為なのでダメです。

レジが混んでいたら諦める、トイレが多ければバスのトイレを使うなど、時間を守るよう注意しましょう。

貸切バス

貸切バスは、基本的に何でもOKな場合が多いです。

  • 飲食
  • 飲酒
  • 会話

など、普段できないことができるのは魅力の1つです。

社内旅行や親族との旅行など、知っている者同士なら、ワイワイガヤガヤしてもある程度問題ありません。

もし、添乗員さんや運転手さんからマナーの説明があったときは、従うようにしましょう。

また、ツアーバスのような場合は、知らない方もいるので一般的なバスのマナーと同じだと考えてください。

まとめ

バスに乗るときは、周囲に迷惑をかけないようにするのが常識です。

飲食はもちろん、音漏れやリクライニングなど、注意すべきことが色々あるので覚えておきましょう。

-社会人