食事

初めてバーへ行くなら絶対に覚えておきたいマナー5選

  • バーで格好良くお酒を飲みたい
  • 意中の女性を誘って大人なデートがしたい

などなど、バーはワンランク上のお酒の楽しみ方、デートに欠かせないスポットです。

しかし、初心者には敷居が高いと思って躊躇していませんか?

初めてバーへ行く方でも、5つの基本マナーを覚えておけば大丈夫です。ぜひここで予習してみてください。

スポンサーリンク

バー初心者の基本マナー5つ

ドレスコードに気をつけよう

高級ホテルのバーにはドレスコードがありますが、街中にある一般的なバーのドレスコードは比較的カジュアルです。

大体の普段着ならば問題なく、ジーンズももちろんOKです。

ただし、短パンにビーチサンダルといった、あまりにもラフすぎる服装はNG。

服装に自信のない方は、カジュアルなスーツスタイル、ワンピースで訪れると間違いないでしょう。

座る席は人数によって決める

座る席は、人数によってある程度決まっています。

  • 1〜3人:カウンター席
  • 4人以上:テーブル席

といった具体です。

カウンターは少人数の場合だけなので、大人数でカウンター席を独占するようなことがあってはいけません。

ただし、男女で2人だけの空間に浸りたい場合は、テーブル席を利用していいか訪ねてみてください。

大声で喋らない

バーの醍醐味の1つは、ムードある非日常的な空間を楽しめることです。

その雰囲気をぶち壊すような、大声でのトーク、下品な内容の会話などはマナー違反です。

他にのお客さんの迷惑になりますし、お店の方も迷惑します。

お酒が入って声が大きくなることもあるかもしれませんが、そうならないよう制御できる大人力を身につけておきましょう。

はじめてで「おまかせ」は言わない

よくテレビなどで「マスター、おまかせで」なんて会話を見かけますが、初めての方は言わないようにしてください。

なぜなら、まだ好みを知らないからです。

何度か通い、自分の好みを覚えてもらってから使えるのが「おまかせ」です。

異性の前で格好をつけようとして言うと、逆に恥をかくことになるので注意しましょう。

自分を見失うまで飲まない

お酒と雰囲気に酔うことはいいことです。

しかし、自分を見失うほどベロンベロンに酔っ払うようなことは避けるのが、大人としてのマナー。

お酒と雰囲気を程よく楽しむ。それぐらいの余裕を持ちたいものです。

スポンサーリンク

お酒の種類がわからないときは素直に聞こう

メニューを置いていないお店も少なくありません。

そんなときは、素直にバーテンダーに聞いてしまうのがおすすめです。

  • 甘い・辛い・サッパリ
  • アルコール度数が高い・低い

など、自分の好みを伝えれば、バーテンダーが「では、○○はいかがですか?」と提案してくれます。

女性と一緒の場合も、同じように女性の好みを聞いてあげると素敵です。

カクテルの種類に合わせた飲み方を

カクテルには、ロングとショートという2種類があります。

左側のロングカクテルは、長いグラスにカクテルと氷が入っているのが特徴です。

こちらは、多少時間をかけながらゆっくり飲みます。

反対に、右側のショートカクテルは氷などが入っていないため、冷たくて美味しいうちに飲むのがマナーです。

ストローが2本刺さってるのは2人用?

カクテルによっては、ストローが2本刺さっているものもありますが、男女で1本ずつ使うわけではないのでご注意を。

これは、片方のストローが詰まったとき用の予備として刺してあるだけです。

予算はどのくらい必要?

はじめてだと、どのくらいお金がかかるのか気になりますよね?

立地にもよりますが、都心部だと1杯1,000〜1,500円程度はみておくことをおすすめします。

安くても1杯7、800円はするため、居酒屋感覚でガブガブ飲むと結構な額になるので注意しましょう。

1人で行く場合はどうしたらいいの?

1人で行く場合でも、

  • バーテンダーと会話をする
  • バーテンダーの仕事を観察する
  • 物思いにふける

など、様々な楽しみ方ができます。

バーテンダーの方はお酒の知識が豊富なので、お酒について色々と教えてもらってはいかがですか?

隣の人に話しかけても大丈夫?

カウンターで飲んでいると、隣の席の方が興味ある話をしているかもしれません。

そんなときは、バーテンダーの方に頼むことでうまく会話に参加させてもらえる場合もあります。

お隣さんが席を外したときに、会話に参加させて欲しいと頼んでみてください。

いきなり話しかけるのはマナー違反なので、必ずバーテンダーの方にサポートしてもらうようにしましょう。

まとめ

バー初心者が覚えておきたい基本マナーは、次の5つです。

  • 短パンやビーチサンダルで行かない
  • 大勢でカウンターに座らない
  • 大声で喋らない
  • 初めての場合はおまかせしない
  • ベロベロに酔わない

バーテンダーさんはお酒のプロなので、ぜひ味方につけて、楽しい時間を過ごしてください。

-食事